プロジェクト東京ドールズを徹底攻略。全カードを網羅したデータベースや最新イベントの攻略など様々な記事を掲載中!

【プロジェクト東京ドールズ攻略】ストーリーモードをクリアするメリット、メインストーリー第2章の見どころを紹介。新キャラクターの登場に覚醒する新たな力!新曲や新衣装にも注目の第2章をクリアしよう!

『プロジェクト東京ドールズ』のストーリーモードをクリアする意味やメリット、メインストーリー第2章の見どころを紹介します。第1章以上に話も盛り上がり、メモリア、コイン、経験値、強化石が手に入るストーリー第2章を攻略していきましょう。

2018/06/22 18:00

ストーリーモードをクリアするメリット、メインストーリー第2章の見どころを紹介!

『プロジェクト東京ドールズ』序盤の攻略情報をお届け!今回は、前回に引き続きメインストーリー第2章の攻略情報を紹介していきます。

サブタイトルの「THE GARDEN」と幻想的な背景が合わさって、不思議な印象を醸し出す第2章。ストーリークリアのメリットを押さえつつ、魅力的なストーリーを読み進めていきましょう!
基本的なメインストーリーを進めることのメリットや第1章の見どころはこちらをごらんください。
目次
第2章をクリアするメリット
第2章の見どころ
まとめ

メインストーリー第2章をクリアするメリット

メインストーリー第2章では第1章と同じく、メモリア、コイン、経験値、強化石が手に入ります。

第1章と異なり武器やガチャチケットは入手できませんが、メモリアを始めとしたそれ以外のアイテムは獲得量が大幅アップ。メモリアはノーマルモードだけで、なんと7500個も溜まります!

難易度的にも、カードのLVを上げてクエストごとに属性に配慮した編成を心がけていれば、ストレスなく進行できるはず。いち早くクリアして、戦力強化につとめましょう!

メインストーリー第2章の見どころ

メインストーリー第2章に関する軽度なネタバレを含みます。事前情報無しでプレイしたい方はご注意ください。

エイプリルフールの特別シナリオにも出演していたあの2人が登場!

メインストーリー第2章でまず知っておいてほしいのは、2人の新キャラクターが登場するということです。
上画像はエイプリルフールイベント※のSSなのでメインストーリーでの実際の役割とは違いますが、2人とも超重要人物。敵か味方か、新キャラクターがどのように物語に関わってくるのかお楽しみに!

※エイプリルフールイベントを見逃した方は、[オプション]→[図鑑]→[ストーリー回想]→[きらめきメモリア〜伝説の都庁の下で〜]より、閲覧することができるのでチェックしてみてください。

今度の舞台は池袋/新たな敵が出現

第2章の舞台は池袋
ここでは、先程紹介した2人の新キャラクター以外にも、個性的な新しいピグマリオンが3体登場します。

ゴーレム

ピグマリオンの中では珍しく無機物的ですが、そこに秘密があります……。

ちなみに、弱点属性から受けたダメージを反射するという厄介なスキルを使いますが、【バニー】【サンタ[2017]】シリーズなどで本来とは違う弱点属性を付与すれば、反射されず安全に戦えますので覚えておきましょう。

パンドラ

イベント等でもボス敵として見かけることが多いパンドラ。回復スキルが厄介という印象が強いですが、ストーリー中でも、倒しても倒してもキリがない敵としてドールたちを苦しめます

ややグロテスクな外見ですが、赤く輝く心臓はドールたちのギアと酷似している……?

タロス

イベント等では割と珍しいボス敵、タロスも登場。筆者はタロス先輩の「ケンカの時間だ!!コラァ!!」の印象※が非常に強いですが本編では大ボスです。
※こちらもエイプリルフールイベント

はたして強敵タロスを前にDOLLSたちはどう立ち向かうのか……?ぜひ皆様の目でお確かめください!

チームCの単独ライブ/CandyStar

第1章では、サクラを中心としてチームAのレッスン風景が描かれていましたが、第2章ではチームCにスポットライトが当たります。

そう、チームCの単独公演ライブです!詳しくは後述しますが、チームCだけの新曲もありますよ!

チームCについてのおさらい

チームCが主役となるシーンということで、ストーリーをもっと楽しむためにまずは普段のチームCの様子とメンバーについて紹介したいと思います。
▲上画像はヤマダのサブストーリーより

まずはリーダーのアヤ。
負けず嫌いで責任感が強く、様々な個性を持つ他のDOLLSのメンバーの長所を理解して、ライバル意識を燃やす苦労人。特にチームCはDOLLS全体でも個性が強いグループですが、その中でアヤは“流行やファッションに敏感な、今時の少女。”と称されています。

第2章のストーリーは、そんなライブパフォーマンスが得意で、アイドル活動を楽しむアヤの見せ場。また、ストイックなのに詰めが甘いところもアヤの魅力なので、そこをユキ、ヤマダやマスターに突っ込まれる一連の流れにも注目してみてください。
▲上画像はアヤのサブストーリーより

続いてユキ。
どこでも寝ることが特技であり、第2章のストーリー中でも“おふとん”のためにレッスン・ライブをがんばります。

また、“無口で表情も薄いため、考えの読めない不思議な少女。”と称されており、一見してアイドル活動に積極的では無いようですが、神秘的な雰囲気と、本人は無自覚ながらも天使の歌声と評される歌唱力がファンに人気。アイドルとしてのユキの姿は結構珍しいので、今回のストーリーの中でぜひ注目してみてください。
▲上画像はヤマダのサブストーリーより

最後にヤマダ。
自らをニッチ狙いの色物と称し、アイドル活動にはあまり積極的ではなく、普段もアイドルらしい話題はヤマダのストーリーには多くありません
しかしながら、ファンの間では「ダラドル」としてオンリーワンの地位を築き、特に手入れやメイクをしていないのにもかかわらず陶器のような肌をしていることをレイナに美しいと言われ、ポテンシャルは高い様子

そんな、“サボっている方がファンに喜ばれる”ほどのヤマダが珍しくレッスンに励み、本気でライブに臨む姿は必見です!

徹夜でレッスン!

そんな一見不真面目なユキとヤマダのポテンシャルの高さをリーダーのアヤはちゃんと知っており、本気を出させるために鼓舞します。
とはいえ、ライブ開催までの期間は短く、徹夜でレッスンから本番までぶっ続け。アヤは結構厳しいことを言いますが、凸凹なようで個々の能力が高く、なんだかんだ1番仲良しとも言われるチームCがまとまったとき何が起こるのか……。

流星ライブ

さてライブ当日、チームCが歌うのは「CandyStar」。今の所珍しい、チーム単位で歌うアヤ、ユキ、ヤマダ3人の曲です。

曲調は個性的なメンバーの揃ったチームCらしく、ちょっと不思議な感じで筆者も一押しです。
なお、こちらのイラストの新衣装と曲は【CandyStar】のカードになっていますよ。

曲もストーリーもチームCのファン、特にアヤ推しは必見のシーンなので、ぜひ第9話チームC 単独ライブ「流星ライブ」まで読み進めてみてください。「CandyStar」もフルで聴くことができます。
\アヤちゃーん!/
ちなみに、チームCはファンも個性的で面白いので、セリフもよく聞いてみてください。
また、頑張った後はその余韻も格別。ライブ後のアヤたちにも注目です。

永遠メモリー/もう1つの新曲

\シオリ!シオリッ!!シオリー!!!/

もう一曲は、【プリンセスライブ】の衣装でおなじみの「永遠メモリー」です。

第1章を読み進めた人は想像がつくと思いますが、こちらは第2章の最後の方で登場するほぼエンディング。安心して見られる感動のシーンです。

新しい要素と深まる謎

メインストーリー第2章では新衣装が3つあり、新曲も多いです。
いずれも新衣装はカードと連動していますので、自分が持っているカードがストーリー中で活躍するのは感慨深いですね。そして、第3章以降でどんな新衣装新曲がでるのかも楽しみになります!

ちなにみ、ここでは紹介しませんでしたが、デウス登場シーンのBGMも怪しげでかっこいいです。
さて、強力な敵の出現、新たな力を手に入れるという展開の第2章ですが、多くの伏線とともに、謎が深まっていきます。
果たして第3章はどのような展開が待ち受けているのか…? ぜひプレイヤーの皆様の目でお確かめください!

最新情報