プロジェクト東京ドールズを徹底攻略。全カードを網羅したデータベースや最新イベントの攻略など様々な記事を掲載中!

【プロジェクト東京ドールズ攻略】作成・限界突破するのにおすすめのドロップ武器を紹介。デイリークエストのミミックから狙って攻略に活用しよう!

『プロジェクト東京ドールズ』にて、作成・限界突破するのにおすすめのドロップ武器を紹介します。普段のイベントクエストに役立つものと高難易度クエストでの攻略に役立つ特殊なものの両方を掲載しているので、デイリークエストでソード・ガン・ハンマーの作成を目指すときの参考にしてみてください。

2018/05/16 20:00

作成・限界突破するのにおすすめのドロップ武器を紹介

『プロジェクト東京ドールズ』にて、作成・限界突破するのにおすすめのドロップ武器を紹介
普段のイベントクエストに役立つものと高難易度クエストでの攻略に役立つ特殊なものの両方を掲載しているので、デイリークエストで武器作成を目指すときの参考にしてみてください。
目次
ソード
ガン
ハンマー
まとめ

おすすめドロップ武器【ソード】

翠晶剣・デメテル

ソード中ではかなりの高火力を出せるポテンシャルを秘めており、高難易度クエストなどでメインアタッカーに装備させることのある武器。限界突破させることでダメージアップ系の効果を複数習得できるので、☆3を最大まで限界突破して使うのがおすすめです。

高難易度クエストでは敵のブレイクが必須、もしくは有効な攻略方法になることもあり、ブレイクダメージやブレイクダメージアップ系のスキルを持ったカードと好相性。ただ、普通に攻撃していてもソードであれば敵のHPが半分位になる頃には積撃を達成していることが多いと思います。
特に、高難易度クエストの敵はHPが減ると攻撃が激しくなることが多いので、ラストスパートを掛けたいタイミングでダメージアップできるでしょう。

ただし、バフ扱いとなる攻撃力アップは重複しないので、積動/アタックアップⅠと積動/アタックアップⅡを両方習得してしまうともったいないことになったり、攻撃力アップが一部の敵相手にはデメリットとなる場合もあります。
スキルが理想の組み合わせになれば最高ですが、厳選したい場合は分解して作り直すことも考えましょう。

ちなみに、同系統の武器としてガンにインパクトライフル、ハンマーにビッグドリアンがあります。

マジカルラブリーステッキ

基本的にはフロントに出さない2ndのドールに装備させることが多いサポート武器
多くの回復スキルは最大HPに対する割合回復なので、マジカルラブリーステッキで最大HPを上げておけば各種回復スキルも実質強化されます。見た目以上に耐久力が上がるので、特に高難易度クエストで活躍することが多いです。

なお、攻撃の判定が非常に難しいので、攻撃力の低さを差し引いても通常攻撃するのに不向きな武器ですが、攻撃しないと割り切ってしまえば☆1をLV1のまま使っても強力です。
とはいえ、HPアップⅣ以外のスキルもそれなりに強力なので、始動/SPリカバーⅠ(戦闘開始時、フロントのSPが50回復する)か遭遇/ヒールⅠ(WAVE開始時、HPを300回復する)の習得を狙って限界突破させるのもあり。4回限界突破する必要がありますが、☆1でランダム、☆2なら選択で習得できます。

ちなみに、同系統の武器としてガンのDXシャリババーンガンαとハンマーのましゅまろにゃんマーがあります。

殲滅騎装・戦剣 ニケ

HPが少なくなった相手に対して高い攻撃力を誇る武器。
基本的にはあまりHPの高くない敵相手のほうが発動条件を満たしやすいので普段使いで便利です。

ただ、限界突破してさらにスキルを習得することで、同条件でより攻撃力・ダメージ量がアップしていくので、最終的には非常に高い火力を出せるポテンシャルを秘めています。
また、攻撃の途中であっても敵のHPが減ればスキルが適用されるので、多段ヒットする攻撃スキルとも好相性です。

ただし、攻撃力がアップするスキルだけは、敵スキルによってデメリットになる場合もあるので注意。2ndに装備させておく選択肢の1つとしては有効に働くことも多いですが、メインアタッカーに装備させるのであれば他のソードも用意しておいたほうが無難です。

ちなみに、同系統の武器がガン、ハンマーにもあります。

殺戮礼装・傀剣 カルディア

この武器で中もすべきポイントは限界突破時に習得できる、壊撃/SPリカバーⅠ(敵をブレイク状態にした時フロントのSPが50回復する)。ブレイク狙いパーティの2ndに装備させておき、SPを稼ぐのに使われることが多いちょっと特殊なソードです。

なお、攻撃のBEST判定が短く、クラススキル等で判定を簡単にしておかないと通常攻撃が難しいですが、使うときは3回攻撃してからこの武器を装備したドールにスイッチすれば効率良く追撃の効果を活かせます。

ちなみに、同系統の武器がガンとハンマーにもあります。

黒双・ 孫七

いつでも平均的な火力が高く、クエストやパーティ編成にかかわらずソードをアタッカーに装備させる時に使いやすい武器
何らかの条件を満たした際の瞬間的な火力は他の武器に劣ることがありますが、限界突破させることで単純なダメージアップⅠとBEST攻撃時にダメージが上がる刹那/ダメージアップⅠの組み合わせと、LV40時に他の武器より若干攻撃力が高いことから常に高火力を発揮できます。

ただし、GRATE範囲が狭くなっており、攻撃判定がちょっと難しいです。慣れないうちは、クラススキルで判定を簡単にしたほうが良いでしょう。

ちなみに、同系統の武器としてガンのドラグロアー、ハンマーのミッドナイト・ボンゴがあります。

おすすめドロップ武器【ガン】

インパクトライフル

水晶剣・デメテルと同じ積動を持った武器で、編成次第ではガンの中でも特に高い火力を出せるポテンシャルを秘めた1つです。
ガンはブレイクゲージをためにくいようですが、SPを回復させやすいという特性上、ブレイクダメージを与えられるスキルと非常に好相性。相性の良いカードは多く、高火力を出す編成で見かけることの多い定番の戦略になります。

ちなみに、フロントのドールの武器スキルはサポートにも適用されているので、スキル主体でダメージを出すときには覚えておきたいポイント。この武器が他と比べても総合的に高火力を出せる理由の1つです。

ストラグルチェーン

回復封印状態の敵に対して火力が上がる武器
限定的なようですが高難易度クエストで回復封印が必須になることは多く、インパクトライフルと同じく高火力の出せる編成の1つとして需要は高いです。

なお、他の武器と同様に限界突破でダメージアップが重なりますが、例によって攻撃力アップスキルの取扱には注意。

ドラグロアー

黒双・ 孫七と同系統のガン。これ以外でおすすめしているガンはやや尖った性能のものが多いですが、これは使いやすいスキルばかりです。
メインアタッカーが装備することの多いガンなので、同系統のほか武器種よりも刹那の発動機会が多いと思います。

結局の所、SPをためやすいガンが1番使いやすいので、編成やクエストを選ばないシンプルな1つも持っていると便利です。

ただ、これも黒双・ 孫七と同じく判定が特殊。ガンの攻撃判定が苦手という人は多いと思うので、他の武器に比べても判定の難しさが際立ちます。クラススキルを活用したほうが良いかもしれません。

おすすめドロップ武器【ハンマー】

ビッグドリアン

積撃を持った武器のシリーズのハンマー。言わずもがなハンマーはブレイクを狙いやすいので、ハンマーをメイン火力にする時や、ブレイク編成でスキルの威力を上げるために2ndに装備させる選択肢として強力です。
限界突破で火力を伸ばしやすいところや、攻撃力アップの扱いには注意したいところは他のシリーズと共通になります。

ましゅまろにゃんマー

HPが増える武器シリーズのハンマーです。
ハンマーは、スイッチ攻撃時にSP回復量とブレイクダメージを稼ぎやすいことから2ndに装備させるのに最適な武器で、サポート性能特化のましゅまろにゃんマーは使いやすく強力な選択肢となります。

限界突破時に習得できるスキルや判定の難しさも同系統で共通ですが、実際の使い勝手では1番強力であるとも言えるので、他よりも限界突破がおすすめです。

殲滅騎装・戦槌アレス

殲滅騎装・戦剣 ニケと同系統のハンマー。
ソードの場合と同じく普段使いするときのハンマーとして使いやすく、限界突破すれば瞬間火力に優れた武器となります

殺戮礼装・傀槌 ソーマ

殺戮礼装・傀剣 カルディアとほぼ同じくブレイク編成での採用が考えられるハンマー
使いみちもほぼ同じですが、こちらはソードよりもブレイクを狙いやすいハンマーです。そのため、ブレイクダメージをアップさせるスキルの習得を狙って☆3を限界突破して使うのも良いかもしれません。

ミッド ナイト・ ボンゴ

黒双・ 孫七、ドラグロアーと同系統のハンマー。
こちらも、上記と同様シンプルに火力特化した武器としてハンマーをメイン火力にするときに強力です。

ただ、2ndに装備させることが多いハンマーなので、限界突破で始動/SPリカバーⅠ(戦闘開始時、フロントのSPが50回復する)を2つ習得させ、サポート仕様にするのも面白い使い方になります。

まとめ

持ってるカードや、限界突破時に習得したスキルによっても武器の使い勝手やおすすめは変わりますが、ここでは理想的な編成を考えた時に強力な武器を紹介しました。

エメラルドグリードやヴェノムズエッジなど使い道のある武器は他にもありますが、特にアタッカー向けの武器を☆3まで限界突破して使うのであればこの中から選んでみるのがおすすめです。

最新情報