プロジェクト東京ドールズを徹底攻略。全カードを網羅したデータベースや最新イベントの攻略など様々な記事を掲載中!

【プロジェクト東京ドールズ攻略】イベント「ワクワク大運動会!!」超級の攻略ポイントやボスの対策、SSRを使ったクリア編成例を解説。

『プロジェクト東京ドールズ』にて、「ワクワク大運動会!!」が開催中です。イベント超級の攻略方法や有効なスキル、SSRを使って実際にクリアしたパーティ編成例も解説していますので、超級クリアの参考にしてください。

2018/05/22 17:53

イベント「ワクワク大運動会!!」超級攻略方法を解説

『プロジェクト東京ドールズ』にて開催されているイベント「ワクワク大運動会!!」の超級クエストの攻略情報を解説します。
クエストに登場する強敵やSSRを使ったクリア編成例も紹介していますので、超級で苦戦している方は参考にしてください。

▼関連記事
イベントの進め方はこちら
目次
クエスト超級の攻略ポイント
超級3クリア編成例
まとめ

クエスト超級の攻略ポイント

超級1〜3は共通、というより全難易度でWAVE1の敵は「不死身のファンタジスタ」で共通です。
効果に程度の違いはあれど行動パターンも同じで、先制攻撃でスイッチ封印を付与し蘇生スキルを持っていて、敵のターン最初の攻撃は2回攻撃です。

戦い方としては、超級では敵のHPが多いのでWAVE1から回復封印を徹底。なるべく必要SPが少ないか開幕から使える回復封印を使って、蘇生を封じながら戦いましょう。

また、スイッチ封印は自然回復を待っていると10Tもかかるため、こちらもなるべく解除しておきたいところ。ただ、WAVE2では1ターン目でバックにスキル封印(1T)がかかるため、バックがスキル封印解除を持っている場合は、なるべくWAVEをまたぐ前に発動しておきましょう。
また、全難易度で敵の属性がバラバラになっているので、WAVE1〜2両方の敵に対して有利になる属性のカードを編成しておくのがおすすめ。

もしくは、WAVE2の方に合わせて有利な属性を1st、2ndに編成しておけば、最悪スイッチ封印は無視したままでも、属性不利にならずに戦うことができます

WAVE2

WAVE2は、難易度1〜3によって「メタ・モノリス」「パンドラ」「タロス」と出現する敵が変わりますが、属性が違うだけで基本的な行動パターンは一緒です。ただ、唯一超級2のパンドラだけはAP減少をしてくるので、初見の場合は注意。

戦い方としては、前のWAVEからスイッチ封印を引き継いでいなければ敵の蘇生と毎ターンの回復だけが大きな問題なので、なるべく早いうちに回復封印を付与して長引かないように戦いましょう。

また、大攻撃などもしてきて敵の攻撃力がやや高めなので、長引くとHPが減ってスコアも下がります。火力で短期決戦ができないなら、【ケーキ作り】【プリンセスライブ】シリーズなど回復用のカードを編成しておきましょう。
特に、回復封印を重視して戦うことになることから、【プリンセスライブ】シリーズはダメージも稼げるためおすすめです。

超級3クリア編成例

6ターンCSS

1st:【BlackRise】サクラ
2nd:【RAVEN】ミサキ
サポート:【フィギュアスケート】ヤマダ
※クラススキルは感情レベル20以下のものを使用しています。

スイッチ封印時に攻撃力が上がる【BlackRise】シリーズをアタッカーに、定石通り回復封印付与、スイッチ封印解除しながら戦う編成。

【RAVEN】を使っているので、自分への回復もできなくなりますがバフを維持したまま戦えます。

5ターンSSS

1st:【ウルフガール】ヤマダ
2nd:【冬のデート】ユキ
サポート:【プリンセスライブ】サクラ
※クラススキルは感情レベル20以下のものを使用しています。

イベント配布カードを中心にヤマダで回復封印付与、ユキでスイッチ封印解除、サクラで回復して戦う編成。
サクラは【プリンセスライブ】のテアトルスキルでダメージアップさせつつサブスキルでも攻撃できるので、大きく火力にも貢献しています。

序盤でしっかりとBESTガードを出せないとパターンが変わることがありますが、クリアターンはそれなりに短く高スコアで、ミッションも達成可能です。

まとめ

今回は、回復封印にスイッチ封印解除と必要な対策が多めですが、WAVEが短く敵のHPもそれほど多くありません
ちゃんと対策できなければいろいろと痛手を受けてしまいがちですが、対策してしまえば途端に難易度が下がるので、しっかりと必要なスキルを持ったカードを編成しましょう。

最新情報