プロジェクト東京ドールズを徹底攻略。全カードを網羅したデータベースや最新イベントの攻略など様々な記事を掲載中!

『プロジェクト東京ドールズ』- シオリのドール登録記念日特集。シオリ(CV:石原夏織)3つの魅力を紹介!

3月13日はシオリのドール登録記念日ということで、シオリ推しの筆者が好きなだけシオリの魅力を語る特集をお届け。シオリ(CV:石原夏織)の魅力が詰まったシーンやカードを紹介していきます。

2018/03/13 16:30
※ストーリー、シオリのサブストーリー・プロフィールに関する若干のネタバレがあります!

シオリのドール登録記念日特集

3月13日はシオリのドール登録記念日ということで、シオリ推しの筆者が好きなだけシオリの魅力を語る特集をお届け!

アイドルとして、女の子として、様々なシオリ(CV:石原夏織)の魅力をご紹介します。
目次
シオリ3つの魅力を紹介
独断と偏見による担当イチオシのカードイラスト
まとめ
後書き

シオリ3つの魅力を紹介

ドールハウスの頼れるお姉さん

やはり、シオリといえば立ち振る舞いの優雅な、おっとりとした性格の……つまるところ最年長たる落ち着いた雰囲気のお姉さんぽいところが魅力
チームAのリーダーでもありますが、ドールハウス全体の頼れるお姉さんです。

ミサキにはおっかさんとも評されていますが……。
その頼られっぷりは、寝ていようともその場にいるだけでみんなの悩みを解決するほど。
ちなみに、どんな場所でもすぐに寝られるのが特技の1つで、睡眠に対するこだわりを語るストーリーも多いです。
ちなみに、同じく色々なところで寝てしまうユキとは昼寝仲間。二人の仲を伺わせるセリフは結構ありますので、今後掘り下げてほしい設定だと個人的に期待しています。

演技派で小悪魔的一面も

「退屈で、眠くなってきちゃいましたぁ」と、挑発的な態度とセリフに、シオリを連れた初クエストで驚いたマスターは多いのではないでしょうか?

この、小悪魔的な一面というのもシオリの魅力を語る上では外せない要素です。
寝坊したドールたちに笑顔で苦いお茶を飲ませるシーンなどありますが、特にマスターはよくからかわれています
しかも、割と楽しんでやっているようなところが非常に素敵です……。カードのサブストーリーに多いので、是非とも見てほしいところ。
ちなみに、(つけ襟を直しているだけですが)実際に手を出すと意外と弱い一面も……。シオリは首筋が弱いらしいです
そんなシオリの特技の1つは「演技」。
もちろんドラマの仕事での演技力として紹介されていますが、これを聞くと優しい笑顔と小悪魔的な言動も意味深に見えてくるのがシオリの魅力だと思います。

素のシオリとデレ成分

さて、そんな彼女も、DOLLSのシオリとしてではなくプライベートでの自分の立ち位置について悩んでいるようです。
しかし、マスターの前で喋っているシオリこそ素の自分であると言うのが本人の談。
と、すればこんなシオリもあんなシオリも全て女の子としてのシオリの一面。マスターにしか見せない素の姿だと言えるのではないでしょうか?
変わろうと思い悩む弱い部分も、恥ずかしいところも唐突なはっちゃけもルームに2人でいるときだけのセリフです。

そう思うと、結構愉快で意味深でかわいいセリフはいっぱいあるので、ルームでシオリを突っついて確かめてみてください。
そして、メインフィールがLV30になる頃にはもうかなり積極的……。
DOLLSとしてのシオリは甘えたくなるお姉さんといった雰囲気ですが、シオリに甘えられるのも良いと思います!

クラスも“めぐりあえた本当の私”となっており、これが素直になった本当のシオリなんだと思うといろいろ感慨深いですね。
ちなみに、パープルフィールは暗い感情があらわになることの多いクラスですが、シオリの場合は“わがままにありのまま“。このクラスでもマスターに対する、ある意味積極的な発言が多いです。

これは個人的な解釈ですが、安らぎの先で“めぐりあえた本当の私”“わがままにありのまま“なシオリに近しい雰囲気があるのも意味深で好きです。
かなりの部分で“デレ成分“がシオリの根底にあるんだと思うと、大人っぽい雰囲気とのギャップに萌えます。

癒やしのシオリをパープルフィールで悪い子にしてしまうのも背徳的でなんとも言えない楽しみがあるので、パープルフィールの注入先に迷っている人には是非おすすめしたいです。

独断と偏見による担当イチオシのカードイラスト

せっかくですので、筆者イチオシのカードイラストを紹介します。
全部と言いたいところ、なんとか3枚を厳選しました。

3位:【バニー】シオリ

エロい(直球)

水着と悩みましたが、このいかにもな格好が小悪魔的一面の“まさにそういうところだぞ”って感じだったのでこちらを選びました。水着の方は清楚系です。

2位:【WhiteLily】シオリ

アイドルというよりもバンドですが、ステージ衣装系の中では特に好きなカード。シオリは割と背が高いので、こういうかっこいい系が似合いそうですね。

躍動感のある髪の動きに、ポーズも決まっていてすごく好きなイラストです。

1位:【ケーキ作り】シオリ

非常に悩みましたが、1位はこれです。なんかキラキラしているし、つまみ食いしているし、エプロンだし……アイドルのオフショット風なところが気に入っています

なお、【ケーキ作り】シリーズは、チームAの3人のカードがありますが、全員エプロンのデザインと作っているケーキが違うというところにも注目してみてください。

ちなみに、大抵の衣装は着せ替えの時「衣装・上」にスカートまでセットになっていますが、このカードは「衣装・下」でスカートだけ別になっているので、いろいろと遊べます(意味深)。

まとめ

シオリの魅力の一端をご紹介してきましたが、結局どこでシオリを推そうと思ったかというと時折り見せるこのぴょこぴょこした仕草だったと思います。そういう些細なところ大好きです。
これは特に筆者が好きなシオリのシーン。第1章12話「はじまりの日」で見ることができますので、是非音声つきで聞いてほしいと思います。
ちなみに、この後に”ぎゅ~って”されたシーンは無く、血の涙を流したことは忘れません……。
あなたはどちらが好きですか?

後書き

つれづれなるままに書いてまいりました、シオリのドール登録記念日特集。
今回は筆者の全く個人的な嗜好に基づき制作する運びとなりました。
本記事を読んでいただいた方に、少しでもシオリの魅力が伝われば幸いです。

なお、この度『DOLLHOUSEデータベース』担当ライターとしてTwitterアカウントを開設しました。
イベント攻略やオススメカードの運用方法の他、シオリ分多めにつぶやいていく予定です。
シオリ推しのマスターはもちろん、他のドール推しのマスターもぜひフォローをお願いいたします!

最新情報