プロジェクト東京ドールズを徹底攻略。全カードを網羅したデータベースや最新イベントの攻略など様々な記事を掲載中!

【プロジェクト東京ドールズ攻略】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ コラボイベント第二部」のSSRを使った超級クリア編成例を紹介。運用の狙いや高評価狙いのコツも解説!

『プロジェクト東京ドールズ』にて、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ コラボイベント 第二部」が開催中です。イベント超級1〜3を実際にクリアしたパーティを使った編成例や運用の狙い、高評価を出すためのコツも解説しているので、超級クリアの参考にしてください。

2018/02/13 20:05

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ コラボイベント第二部」の超級クリア編成例を紹介

『プロジェクト東京ドールズ』にて開催されている「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ コラボイベント 第二部」の超級1〜3の攻略情報を解説します。
SSRを使ったクリア編成例や運用の狙い、高評価を出すためのコツも紹介していますので、超級で苦戦している方は参考にしてください。

▼関連記事
イベントの進め方と攻略ポイント
目次
超級クリア編成例
超級1
超級2
超級3
まとめ
高評価を狙うためのコツ

超級クリア編成例

超級1

1st:【冬のデート】サクラ
2nd:【RAVEN】ヒヨ
サポート:【ケーキ作り】シオリ

今回のクエストでは、2WAVE目のお菓子の魔女のを1ターン目でブレイクさせるのが共通した攻略のコツ
そのためにはブレイク大ダメージ以上か、ブレイクダメージ、敵ブレイク防御力ダウン味方ブレイク攻撃力アップのうちどれか2つを組み合わせつつハンマーで攻撃することが必要となります。

【冬のデート】サクラであれば、ブレイクダメージと味方ブレイク攻撃力アップのスキルを持ったハンマーのカードなので、今回のクエストでは非常におすすめです。

残りは、1WAVE目のハート属性であるチャリオットに合わせてクール属性かつ追加のブレイク関連スキル持ちとして【RAVEN】ヒヨをアタッカーとして編成し、【RAVEN】シリーズの回復封印デメリットを回避できるサポート要員として【ケーキ作り】シオリを入れました。

ちなみに、チャリオットの波動砲もブレイクさせることで不発にできます。ブレイクを狙えるスキルは多いので、ハンマーとガンをスイッチして使い分け、メリハリを付けて戦っていきましょう。

超級2

1st:【バニー】サクラ
2nd:【ケーキ作り】ミサキ
サポート:【冬のデート】ヒヨ

【バニー】シリーズは無属性の敵に対して有効なカードなので、今回のイベントでは対お菓子の魔女用のアタッカーとしておすすめ。スキル回転率が高いので、1WAVE目からメインスキルを使っても問題ありません。
加えて超級2では、1WAVE目のアシッドを付与してくるデュラハンが厄介なので、アシッド解除もできる【バニー】サクラがとりわけおすすめです。

しかしながら、【バニー】サクラを起用した分、1人でお菓子の魔女をブレイクさせられる【冬のデート】サクラは編成できません。そのため、必中状態付与によるコンボも期待できる【ケーキ作り】ミサキ【冬のデート】ヒヨのコンビを編成し、敵ブレイク防御力ダウンと味方ブレイク攻撃力アップを組み合わせることでブレイクを狙っていきます。

超級3

1st:【人形遊び】ヒヨ
2nd:【バニー】ナナミ
サポート:【冬のデート】サクラ

1WAVE目のウィーラーがブレイクに弱いため特別な対策は必要なく、弱点付与とブレイク狙い構成という基本的な方針はこれまでと変わりませんが、ウィーラーはクール属性なのでピュア属性をフロントにしておいたほうが被ダメージを抑えることができます。

上記の方針を中心に、この編成では【バニー】ナナミがマヒで敵の行動を封じることができるので、そこに敵の命中率低下を持った【人形遊び】ヒヨを合わせることで拘束力を高めました。

ブレイク狙いと弱点付与がクリアのコツ

今回のクエストでは、まずお菓子の魔女を1ターン目でブレイクさせることが最優先。続いて、無属性のお菓子の魔女相手にダメージを出せるようにできる弱点付与で火力を補うことが攻略のコツ。

ブレイク狙いは、第一部で手に入れることができた【冬のデート】サクラ現在開催中のプレミアムガチャで手に入れることができる【暁美ほむら】シリーズ。弱点付与は【バニー】シリーズ【サンタ[2017]】シリーズがおすすめです。

なお、どちらかといえば重要なのはブレイク狙いで、弱点付与はできなくとも火力でゴリ押すことも可能ですし、幸い超級2で必要なアシッド対策以外は1WAVE目はそれほど苦戦しません。この組み合わせさえあれば超級でも安定したクリアが可能なので、戦力に足りない分はレンタルも活用してみてください。

▼関連記事
イベントの進め方と攻略ポイント

高評価を狙うためのコツ

▲例えば超級3。お菓子の魔女戦2ターン目のこのタイミングがMAXダメージを稼げるポイントなので、攻撃スキル3つとスイッチ攻撃3回を全てつぎ込みましょう。

カードや武器の育成度合いによって変わりますが、今回のクエストでは1WAVE目でオーバーキルを意識してSPを多めにためておき、2WAVE目の菓子の魔女をブレイクさせた2ターン目で全スキルをつぎ込んでMAXダメージを稼ぐことで高評価を狙いやすくなります。この時、「執着」の効果が切れていることも確認しておきましょう。

また、お菓子の魔女が「魔女の結界」のフィールドスキルで毎ターン固定ダメージを与えてくるため、残りHPボーナスで高評価を狙うのが難しいのも特徴。どちらにせよ、効率よくダメージを与えてお菓子の魔女との戦闘時間を短くすることで高評価に繋がっていくので、スキルやスイッチ攻撃のタイミングを工夫してみましょう。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

最新情報