プロジェクト東京ドールズを徹底攻略。全カードを網羅したデータベースや最新イベントの攻略など様々な記事を掲載中!

【プロジェクト東京ドールズ攻略】合成と限界突破などのカード強化の方法とパーティ編成の仕組み・コツを解説。効率良くカードを強化して強力なパーティを作ろう!

『プロジェクト東京ドールズ』のカードのレベルを上げる方法やバトルを有利に進められるパーティ編成の基本を解説します。序盤のクエストがクリアできない時や、カードを効率良く強化するための参考にしてください。

2017/12/06 18:00

カード強化の方法やパーティ編成の仕組み・コツを紹介

『プロジェクト東京ドールズ』を始めたばかりの初心者向け攻略情報をお届け!

今回は、合成と限界突破などのカード強化の方法とパーティ編成の仕組み・コツを解説します。
カードを合成・限界突破で強化し、強力なパーティを編成しましょう。
目次
合成
レアリティごとのレベル上限値
効率の良いレベルの上げ方
属性を一致させて取得経験値をアップ
強化石のレアリティ別取得経験値量
レアリティの高い強化素材から順に8枚を合成
効率良く強化素材(強化石)を集める方法
限界突破
4回限界突破でフラグメント取得
カードのレアリティごとのフラグメント取得数
パーティ編成の仕組みとコツ
出撃するドールとメインカードの選択
サブカードの設定
サブカード枠の解放について
武器の設定
まとめ

合成

カードの強化方法として最も基本的なのは「合成」です。

合成では、他のカードや専用の強化素材(強化石)を消費して目当てのカードのレベルを上昇。レベルが上がると、HPとATKが上昇します。まずは報酬などから取得できる強化石を使って合成するのがおすすめです。

どんな高レアリティのカードでも、レベル1のままでは能力を十分に発揮できませんので、まずはどんなカードもレベルマックスを目指しましょう

レアリティごとのレベル上限値

レアリティ 初期のレベル上限値
UR 50
SSR 45
SR 30
R 20

効率の良いレベルの上げ方

属性を一致させて取得経験値をアップ

強化石を合成する時にまず気をつけたいのがカードの属性です。
属性の持っているものとそうでないものがありますが、属性を持っている場合は、合成先のカードと属性を一致させることで、取得EXP(経験値)が20%アップします。

なるべく属性を持つ強化石は取って置き、一致する属性のカードを強化する時に合成しましょう。

強化石のレアリティ別取得経験値量

 
レアリティ 取得EXP量取得EXP量(属性一致時)
★5 24000 28800
★4 6000 7200
★3 1500 1800
★2 600 720
★1 150 180
※一部例外のアイテムもあります

レアリティの高い強化素材から順に8枚を合成

強化されるカードのレベルが上昇するのに応じて、合成に必要なゴールドの量が増えます
1回でレベルマックスになる大量の経験値を取得できるように、強化素材を使うのが望ましいですが、経験値取得量が多い=レアリティが高い素材となるため簡単ではありません。

現実的なところでは、レアリティの低い強化素材ほど低レベル時に使い、レベルが上がってきたら高レアリティの素材を使って一気に上げきれば消費ゴールドを抑えられるでしょう。

大成功(取得経験値2倍)が出ることも

合成結果が「大成功」になり、取得経験値が2倍になることがあります。
ゴールドが余ってきた人は、レベルマックスが近い時はあえて半分くらいの経験値をつぎ込み、大成功を狙えば強化石の消費を抑えられるでしょう。

効率良く強化素材(強化石)を集める方法

デイリークエスト【強化石】を周回

強化石を集めるのであれば、デイリークエスト【強化石】で集めることができます
特に、特定の属性石だけを狙えるクエストもあるので、育成中のカードに合わせてクエストを周回すればさらに効率をあげることができますよ。

また、難易度が高いほどよりレアリティの高い強化石をドロップしやすくなります
スキルなどをちゃんと使いこなせばメインカードのレベルが30ぐらいで“上級”もクリアできるようになるので、なるべく高難易度を周回するのが良いでしょう。

▼関連記事
バトル解説・テクニック(初級編)

イベントで強化石が貰えることも

イベントのポイント報酬や交換アイテムでも強化石が手に入ることがあります

高レアリティかつ属性付きの強化素材を取得できることも多いので、他のイベント報酬アイテムと一緒に貰っておきたいですね。

限界突破

限界突破では、同じカード同士を掛け合わせて※限界突破ランクをあげることで、テアトルスキルが強化され、メインスキルやサブスキル発動に必要なSPも減少。さらに、カードのレベル上限が5上昇します。
※合成とは違うので注意!

ベースカードと合わせて計5枚のカードが必要になりますが、最大で4回まで限界突破ランクをあげることができ、その都度同様にレベル上限を5上昇できますので、同名のカードを複数手に入れた時は忘れずに限界突破ランクを上げておきましょう。
▲テアトルスキルの強化は、効果の倍率が上昇する場合と発動条件(発動確率)が緩和される場合があります。

4回限界突破でフラグメント取得

最大(4回)まで限界突破を行うと、カードのレアリティに応じた「フラグメント」を取得。フラグメントを集めると【フラグメント交換所】にて「ゴールドガチャチケット」や「着せ替え用のアクセサリ」などのアイテムと交換できます。

高レアリティのカードを5枚集めるのは簡単ではないですが、イベントで同名のカードを複数取得できることもあるので、チャンスがあれば狙っておきたい所。
また、戦力としてパーティに編成する予定のないカードであっても、積極的に限界突破を行い、フラグメントを取得するのがおすすめです。

カードのレアリティごとのフラグメント取得数

レアリティ フラグメント取得数
UR 500
SSR 100
SR 20
R 2

パーティ編成の仕組みとコツ

出撃するドールとメインカードの選択

パーティ編成では、出撃するドールとメインカードを「1st」「2nd」「サポート」の3つのポジションで選択します。

この時、「おまかせ」をタップすると自動でステータスの高い順で編成してくれますが、「クエスト詳細」から敵の属性を確認し、相性が有利になるように手動でパーティを組むのがおすすめです。

1st、2nd

1stと2ndは、直接攻撃や防御(攻撃を受ける)に参加するドールです。
両者のHPは共通のものに合算されますが、ATKや属性はフロントのステータスが適用されます。戦力のメインとなりやすいので、属性相性やステータスの有利なドールを選択しましょう。

なお、1stと2ndの違いはどちらが最初にフロントになるかだけです。
スイッチ攻撃を使えばすぐに、フロントとバックを入れ替えることもできますが、1WAVE目の敵の属性などから相性の良い方を1stにしておくと良いでしょう。

SUPPORT(サポート)

サポートのドールは直接攻撃や防御には参加しませんが、カードの持つステータスの一定割合が加算。バトル中はメイン・サブ及びテアトルスキルの効果を発揮することができます。
サポートは、スキル所持者にしか適用できないテアトルスキルをパーティ全体に適用できますので、【水着[2017]】【殲滅騎兵】シリーズなど、攻撃や防御時に発動するスキルを持ったカードを設定しておけば、発動の機会を増やすことができるのでおすすめ。ボス敵と属性相性が悪く、フロントに出したくないときなどにも有効です。

またこの時、フレンドやゲストからレンタルしたカードの方がよりカードのステータスが多く加算されるので、高難易度クエストの時は積極的にレンタルを活用してみましょう。
※自分のカードでは10%、ゲストは15%、フレンドは20%が加算されます。

サブカードの設定

メインカードにそれぞれサブカードを設定することで、サブカードのHPとATKの一部をメインカードに加算できます。
この時、メインカードとサブカードの属性やドール名を一致させることでより多くステータスが加算されるようになるので、意識しておきましょう。

また、「サブカードおまかせ」を使うと自動でステータスが高くなるようにサブカードを設定してくれるので、設定に迷った時はそちらを使うのもおすすめです。

サブカード枠の解放について

サブカードの枠は、各ドールのメインフィールの感情LV3→1枚LV7→2枚LV12→3枚(最大)の順で解放されます。

メインで使っているドールは、フィールの感情LVもしっかりと上げておきましょう。

▼関連記事
フィールとクラススキルの習得方法について解説

武器の設定

装備によって、メインカードのATKを上げたりスキルを得ることができます
この時、装備可能な武器の種類(ソード・ガン・ハンマー)はカードによって決まっており、同名のものを複数所持していない限りパーティ内で別のドールに装備できません。他にも、特定の武器に対して耐性を持っている敵がいるので、なるべくパーティ内で武器の種類が被らないようにするのがおすすめです。

また、ドールやメインカードを入れ替えた際に武器が外れることがあります。今一度「出撃」をタップする前に確認しておきましょう。

まずは合成でカードを強化してパーティ編成の幅を広げよう!

『プロジェクト東京ドールズ』では、クエストや敵に合わせたパーティを組むのが重要になります。
そのためにはまず、様々なカードのレベルを上げてパーティ編成の幅を広げましょう
パーティに編成していないカードであっても、サブカードに設定することでステータスアップにもつながりますよ。

また、パーティに足りない要素がある時はレンタルを活用するのもおすすめです。特に、レンタルのドールはステータスにボーナスがかかりますので、高難易度のクエストほど有効活用しましょう。

最新情報